当法人の嚥下研修会を修了した歯科医師・医師、歯科医院・病院を検索いただけます

「食医」とは昔の中国に実際に存在した「食べること全般を診る医者」であり、最も重要な医療者とされていました。
超高齢社会となり、摂食嚥下障害の患者さんが急速に増加しつつある今、最前線のキュアとケアの知識を身につけ、
「食べること」を真摯にサポートする「食医」の働きをする医療者が求められています。

ページトップへ